« 完全仮想世界と半仮想世界 | トップページ | フィードバック間隔が短すぎる企業 »

インターネットが全てを内包する時

進化するWeb OS「スタートフォース」(マイコミジャーナル/2007.4.9)

この前行われていた次世代Webビジネスに関するイベント(詳細は忘れてしまった・・・たしかビックサイトで行われいたけど・・)でも一番の注目はWebOSだったようです.

近年、OS自体もインターネット上に置く、という流れもあるようです.

よくよく考えてみるとこれは自然なことで、プログラムでも共通の処理は関数を使ってまとめますよね?OSの基本部分は共通なのになんで各過程ごとに配布する必要があるんだ、ってのも理由の一つにありそうです.

その他、通信速度の向上、ハードウェアの価格低下などいろいろあるでしょうけどねー

あと数十年もしないうちに過程のPC端末はディスプレイと入力装置以外はなくなってそうですねぇ・・・

|

« 完全仮想世界と半仮想世界 | トップページ | フィードバック間隔が短すぎる企業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412869/6742812

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットが全てを内包する時:

« 完全仮想世界と半仮想世界 | トップページ | フィードバック間隔が短すぎる企業 »