« 遍在するGoogle | トップページ | 「電脳コイル」第8話 »

ネットワークの最適設定

Tuning the Linux kernel for better network throughput(ZDNet india/2007.6)

Linuxネットワークに関する最適化チューニングの値.

デフォルトの値だとパフォーマンスが安定しやすい値になってるので能力限界まで出ないのは周知ですが、じゃぁ、どの値がいいの?というのがみんなの疑問です.

ココの記事にある値にすると、よいらしいので今度試してスループット計ってみるか.

ログとして.

net.ipv4.tcp_window_scaling = 1
net.ipv4.tcp_syncookies = 1
net.core.rmem_max = 16777216
net.core.wmem_max = 16777216
net.ipv4.tcp_rmem = 4096 87380 16777216
net.ipv4.tcp_wmem = 4096 65536 16777216

ネットワークベンチマークソフトを探してみたら、「netperf」というソフトが有名のようだ.

ただ、サーバサイドとクライアントサイド両方必要らしい、自分のIPを投げられるような気もするけど・・・

|

« 遍在するGoogle | トップページ | 「電脳コイル」第8話 »

Linux」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412869/6962828

この記事へのトラックバック一覧です: ネットワークの最適設定:

« 遍在するGoogle | トップページ | 「電脳コイル」第8話 »