« IT業界の用兵 | トップページ | 小学生ハジマタ »

携帯はインターネットの出力端末になれるか?

iPhoneは携帯電話業界の何を変えるだろうか?(Slashdot/2007.7.2)

巷はアメリカで先日発売された「iPhone」のネタでイッパイです.多々意見があるようですが、某所では携帯産業での革命だ、とまで言われているようですね.

では、「iPhone」が与える日本産業への影響ってなんだろう?って考えてもなかなか答えはでない・・・

そもそも、日本の顧客が携帯に求めるものは「デザイン」と「料金プラン」が大きいと思う.その証拠に、ソフトバンクがココ最近売り上げを伸ばしてるそうだ(そのやり方に賛否両論ありますが・・・).

これから分かるのは、日本の携帯産業ではコンテンツ(アプリ含む)を売りにしてない、というより注目されてないことだ.このコンテンツを使いたいから携帯を変えた、なんて聞かないもの.

でもよくよく考えると、日本の方々は「インターネット」を介して様々なコンテンツを山のように日々消費してるじゃないか、そう動画コンテンツやニュース、SNSなどだ.特に動画コンテンツは、ニコニコ動画でも分かるように日々「勝手に」増殖してる.

結局、何が言いたいかといえば今後携帯産業はいかにしてインターネット上にあるコンテンツを携帯に取り込んでいかなければいけないのかを考える必要があるように思う.実際、「iPhone」にはyoutube用のViewerや、GoogleMap用のアプリを売りにしている.

iPhoneが日本市場でどういう動きを見せるかは、まだよくわからないが「インターネット」を取り込むという方向性を見出してくれたんじゃないかと思う.

|

« IT業界の用兵 | トップページ | 小学生ハジマタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412869/7093190

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯はインターネットの出力端末になれるか?:

« IT業界の用兵 | トップページ | 小学生ハジマタ »