« ちょっといいですか? | トップページ | 最近気になった記事(2007.7.19) »

集合知は善意に漸近する

ネットは善意で溢れている、暴力的なほどに(狐の王国/2007.7.8)

とても面白い考察.インターネットには、、賛同の得られるものは価値が増し、そうでないものは淘汰されていく特性があると思う.進化と同じで、多様性の中で良いものが残っていく構造となってるわけだけど、そのなかで「悪意」の情報が淘汰されずに残っていくのか、というのは少々疑問だ.

確かに、ミクロ的にネットを見ると、悪意のある情報もあるだろう.しかし、そういった情報は大抵アンダーグラウンド的な場所に存在するもので、日の光があたる場所には出てこないものであると思う.そのため、日の光が当たりやすい(ここではよく参照されるという意味だが)場所にある情報は善意であり、純度の高い集合知であると考えていいのではないか.

|

« ちょっといいですか? | トップページ | 最近気になった記事(2007.7.19) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412869/7133470

この記事へのトラックバック一覧です: 集合知は善意に漸近する:

« ちょっといいですか? | トップページ | 最近気になった記事(2007.7.19) »