« 最近気になった記事(2007.9.12) | トップページ | 「Sugar+Spice(OPデモ)」(チュアブルソフト) »

「星々の船」(村上由香/文芸春秋/2006.1)

「おいコー」シリーズを書いてる村上由香さんの作品.

初めて上記シリーズ以外の作品を読んだけれど、結構雰囲気が違う品でした.

家族という集まりを6つの視点から描き、一見するとみんな不幸そうだけど、その中でも「生きていかなければいけない」という感じが私には伝わってきました.

この人の作品、身内で固まる話多いな、とも・・・

早く、「おいコー」の続き読みてー

|

« 最近気になった記事(2007.9.12) | トップページ | 「Sugar+Spice(OPデモ)」(チュアブルソフト) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412869/7974787

この記事へのトラックバック一覧です: 「星々の船」(村上由香/文芸春秋/2006.1):

« 最近気になった記事(2007.9.12) | トップページ | 「Sugar+Spice(OPデモ)」(チュアブルソフト) »