« 最近気になった記事(2007.9.17) | トップページ | 理想と現実のギャップに溺れる »

「世界一やさしい問題解決の授業」(渡辺健介/ダイヤモンド社/2007.6.29)

問題に対するアプローチの仕方について書かれた本です.

使用するツールがきわめて単純で、く実践しやすいのが良いところです.

まぁ、研究の基本っていったら、それまでなんですが・・・

基本的に難しい問題解決の本を読んでそれっきりというより、こういう単純なものを使いながら自分なりにアレンジしていくほうが身につきやすい気がします.

「問題の木」は、マインドマップなどと併用すると効果があがりそうですね.

|

« 最近気になった記事(2007.9.17) | トップページ | 理想と現実のギャップに溺れる »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412869/8021357

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界一やさしい問題解決の授業」(渡辺健介/ダイヤモンド社/2007.6.29) :

« 最近気になった記事(2007.9.17) | トップページ | 理想と現実のギャップに溺れる »