« 2007年6月3日 - 2007年6月9日 | トップページ | 2007年6月17日 - 2007年6月23日 »

2007年6月10日 - 2007年6月16日

「「狂い」のすすめ」(ひろさちや/集英社/2007.1)

タイトルに惹かれて読みました.

なんとも、独特の文章で合う人と、合わない人が分かれそうだなぁ・・・

一番印象にあるのは「世界劇場」の話です.

シェイクスピア(1546-1616)の「お気の召すまま」には、例の有名な

<<世界は全てお芝居だ.

男と女、とりどりに、すべて役者にすぎぬのだ.

登場してみたり、退場してみたり>>(文中引用)

せっかく生きているのだから良い方向に捉えようとはいつも思っています.

英語でも役を演じることを「play a role」、つまり役を遊べ.

やっぱり、何事にも遊び心を忘れずにね.

| | トラックバック (0)

「りりかる☆リリック(体験版)」(ま~まれぇど)

2007061419

やっぱ、この娘が・・・w

しかも、体験版終盤、超展開キター、Fa○eキターってなってました.

まぁ、全体的なのりは無難な学園ものなのですが、最後が・・・不安がある意味のこりますな.

| | トラックバック (0)

「りりかる☆リリック(OPデモ)」(ま~まれぇど)

200706142001

この娘、非攻略キャラ?????????????オワタwwwwwwww

デモ悪くないよ!曲も悪くないよ!でも、この娘が!!!!

| | トラックバック (0)

「HoneyComing(OPデモ)」(Hook)

200706142000

よく考えたら、前作は「tan.」か・・・

「tan.」はプレイしたんだけど、あまり主人公が・・・

このOPデモ自体はオーソドックスで曲も悪くはないですね、曲のテンポにデモがよくのってるきがします.

なんかStarOcean2に似ているキャラいるようななな.

| | トラックバック (0)

ともよLinux

LinuxTOMOYO Linux Ver. 1.4.1 & 2.0 Released(Slashdot/2007.6.7)

既にカーネル読書会や専門雑誌などでの露出はありますが、開発サイトのWikiによると「世界でまだ6人しか使っていない」そうです。

久々にオタクLinuxの話を目にしたんだが、6人って・・・w

でも、セキュアOSってSELinuxとAppArmorの2強があるので別途企業でやってる意味が・・・難しい問題です.

| | トラックバック (0)

「Z1420」(レックス)

Wifi通信のプリンタ.

最近、PC周りのケーブルを出来るだけ減らしたいと考えてたため、これはナイス!ってかんじでした.

ただ、知らない企業なので購入する際は品質チェックをしっかりしないとね.

| | トラックバック (0)

スマートフォンへの移行

来年から就職なので、Eメールも閲覧できる携帯のほうがいいかな、と思いました.

現状の選択肢は

Softbank X01T 夏発売予定

Softbank X02HT 7月末発売予定

Willcom Advanced/W-ZERO3 [es] 7月末

なのですが、PHSはデンパの入り状況悪いしなぁ・・・・

とはいえ、上二つの情報があまりはっきりしないし、ホットモックもまだ出てないので、それらが揃ってから検討しようかな.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「MX620」(ロジクール)

革新的ハイパーファストスクロール機能: 長い書類も摩擦のほとんどない合金スクロールホイールを使って、超高速に移動可能。リストを見たり、画像を修正するときには、精確で細かいクリック感のあるスクロールにシフト可能。

ロジクールの中でも有名な?マウスのシリーズ.

見た目は同シリーズのMX Revolutionが逸脱なんですが、あれ1万以上するので高い・・・

電池駆動、一部の昨日除去により5,980という値段に!

あのスクロールホイールなかなかいいんだよなぁw

| | トラックバック (0)

GPLv3

L・トーバルズ氏、LinuxへのGPLバージョン3採用の可能性を示唆(ZDNet/2007.6.13)

相変わらず、ライセンス問題でもめているようです.

そして、俺もそろそろGPLv2を読んだほうがいいのかもしれません・・・

| | トラックバック (0)

神の手のひらで踊る

「続きは Web で」というあのテレビCMは本当に効果的だったのか?(japan.internet.com/2007.5.23)

ところが4マスプロモーションは、宣伝の側面が強いことが多く、製品やサービスを認知させることで終わってしまうことが多い。また、結果を見ようと思っても、Web のように、その広告を見た人の行動を完全にトラッキングすることは不可能であるため、何をきっかけにその製品を知り、購入しようと思い、実際に購入に至るのかの可視化が難しい。

基本的に旧来システムであるテレビ、ラジオ、張り紙広告は一方向性なのでたしかに効果のトラッキングが非常に難しい.

この記事では現状あるシステムでどのようなCMを打ち出せば、コンバージョンに結び付けることができるか?という問題提起になっていたが、理系としてはCMコンテンツとインターネットの未来について考えるべきだろう.

| | トラックバック (0)

目線の方向

検索ユーザーの目線はどう動く Yahoo!とGoogleで違い(ITmedia/2007.6.11)

測定は昨年9月から10月にかけ、目の網膜に照射した赤外線の反射を利用する専用機器を使い、無作為に選んだ76人(男女半々)を対象に実施した。

細かい実験環境が詳述されていないけど,もうすこし母集団は多くもいいような気がしますね、その辺は専門じゃないのでよくわかりませんが.

実験環境や、被験者のITスキル、普段使っている検索エンジンも結果に影響してきそう.

まぁ、どちらにしてもこの実験は面白くて、検索結果やWebコンテンツの最適配置に役に立ちそう、実際目線の傾向を観察して学習コンテンツの配置を最適化するという研究もされるくらいですし.

目線を追うデバイスももう少し安価になれば、それをフィードバックするようなソフトもでてきそうですけどね・・・

| | トラックバック (0)

「こいとれ(OPデモ)」(銀時計)

200706140137

銀時計の新作.

「がくと!」と「おたく☆まっしぐら」のOPデモがなかなかよかったので、今回も楽しみにしていたのですが、普通な仕上がりでした、スタッフ変わったのかな?

特に、後者のOPはなかなかの良作だった記憶が・・・

それだけに、残念だ.

| | トラックバック (0)

「つくしてあげるのに!(OPデモ)」(PeasSoft)

200706140136

某所で噂の迷作.

OPがなかなかよいじゃないっすか!って、思ったら地雷.

幼馴染属性がある管理人にはたまらんかもしれませんが、まぁ、地雷らしいので・・・

| | トラックバック (0)

「Clear(宣伝デモ)」(Moon Stone)

200706140145

夏発売のMoon Stoneの新作.

デモはアニメーションは使われていないものの、構成がうまく、歌もなかなか良いので(歌が良いのでデモが引き立つのかもね)必見です!

なんかTo○eart2のキャラクタぽいのがいるのは気のせいです、気のせいですよね?

| | トラックバック (0)

「とらぶる!シスタールーム(OPデモ)」(UNDEAD)

画像がキャプチャできなかった・・・

最近珍しくもないですが、アニメーションが使用されています.

なんかちびキャラが踊ってる所はいいのですが、ゲームのジャンルと歌が俺とは合わないので・・・・なんとも、コメントしづらい.

| | トラックバック (0)

「ウェブ進化論」(梅田望夫/ちくま新書/2006.2)

以前から読もう読もうと思っていたら、一年以上経ってました、なんか有名な書籍って回避しがちです.

とはいえ、この本はかなり良本でした.

「インターネット」、「オープンソース」、「チープ化」の3本軸に話が書かれています.

2000年以降のITに関する主な流れであったgoogle、web2.0、ブログなどを分かりやすく丁寧に、かつその真意と捉え方について書かれています.

ITに携わるものなら一読はしておいたほうが良いでしょう.

| | トラックバック (0)

I definitely like you.

英語でしゃべらないと、が好きです.

最近特にお気に入りのコーナーは一番最後の電話のヤツデスネw

なんか、妙にテンションの高いあの人は一体何なんでしょうか・・・

| | トラックバック (0)

フィードバック間隔が短すぎる企業

本日のカンブリア宮殿(2007.6.11)を見ました.

格安液晶テレビを販売している「バイデザイン」の社長が出演していましたが、この会社はいわゆるfabless企業(最近流行の工場を持たない企業らしいです、私も始めて知りました・・・)であるため価格を安く出来ると解説されていました.

いろいろ、感じたことがありますが、その中で3点ほど.

1、近年カラー、デザインが重視されていること

2、社会要求と製品化のフィードバックが短すぎること

3、価格競争の危うさ

1、なんかは特に最近顕著ですね、携帯を筆頭に.

2、は企業としては利益を追求できるのでしょうが、やはり自社に技術を保持していないということは将来性と、社会への貢献という観点からは若干危ない気がします、決して悪いといってるわけではありませんが.

3、は価格競争が激化するとメーカーがサイドが痛い目をみますよ、ってことですね・・・定説ですが.

| | トラックバック (0)

インターネットが全てを内包する時

進化するWeb OS「スタートフォース」(マイコミジャーナル/2007.4.9)

この前行われていた次世代Webビジネスに関するイベント(詳細は忘れてしまった・・・たしかビックサイトで行われいたけど・・)でも一番の注目はWebOSだったようです.

近年、OS自体もインターネット上に置く、という流れもあるようです.

よくよく考えてみるとこれは自然なことで、プログラムでも共通の処理は関数を使ってまとめますよね?OSの基本部分は共通なのになんで各過程ごとに配布する必要があるんだ、ってのも理由の一つにありそうです.

その他、通信速度の向上、ハードウェアの価格低下などいろいろあるでしょうけどねー

あと数十年もしないうちに過程のPC端末はディスプレイと入力装置以外はなくなってそうですねぇ・・・

| | トラックバック (0)

完全仮想世界と半仮想世界

東京を再現した3D仮想世界、トランスコスモスや産経新聞らの合弁会社が年内オープン(CNET japan/2007.6.5).

meet-meはWindows Vistaで稼動するソフトウェアとして提供される。携帯電話とも連携し、将来的には東京エリアだけでなく他都道府県エリアのメタバースも展開する計画。欧米やアジアからのユーザーを呼び込むために、英語、中国語、韓国語にも対応していくという(記事より引用)。

最近、「セカンドライフ」の影響か、各地で仮想世界をビジネスに結び付けられないかという取り組みが結構行われているようです.

是非ともがんばって欲しい所ですが、どこに軸を置くのかという点だけを気をつけて欲しい所です.

例えば、ゲームや単純なコミュニケーションツールとして使うのであれば完全な仮想空間として方向を絞るとよいと思います.

ただ、今回はダミーの東京を作るということなので恐らく後者の半仮想世界をつくろうとしているのでしょう.そうであれば、現実世界とゲーム上の空間をどの様にマッチングしていくかが重要に思えます.

あまり独りよがりな空間を作るとネットゲーマーしか集まりませんからね・・・

その点で、上記の記事の携帯との連携に注目が集まるところです、個人的に.

| | トラックバック (0)

「ほしフル(告知用デモ)」(F&C)

20070611

F&Cの新作のようです.

こっちも曲が「橋本みゆき」らしいので、歌はよさげです.

MOVIE自体はアニメーションもなく無難な感じ、悪くはないけど「池上」の絵でごまかしてる感も・・・

相変わらず「池上」と「みつみ」の見分けが付かない管理人ですが.

| | トラックバック (0)

« 2007年6月3日 - 2007年6月9日 | トップページ | 2007年6月17日 - 2007年6月23日 »