« 2007年9月9日 - 2007年9月15日 | トップページ | 2007年9月23日 - 2007年9月29日 »

2007年9月16日 - 2007年9月22日

理想と現実のギャップに溺れる

今週の週間アスキー(Vol.655/2007.10.2)の「ケータイ最強化アプリ20」を見ていてふと違和感があった.

あれ、何だろう・・・・?

そうだ、ソフトバンク対応のものが異常に少ないのだ(Docomoとauはどっこいどっこいなのだが).

この記事と、現状のソフトバンクを見ていると、「ああ、そうか、ソフトバンクは通話料とイメージ戦略で業績を伸ばしてるもんな」、とも思える.

しかし、ソフトバンクの社長はモバイル事業開始当初、コンテンツを中心(アプリもコンテンツの一部だよね、ある意味)とした経営戦略をうたっていた.このことから鑑みるに日本の現状と、自分たちの理想のギャップに気づいたのだろうか・・・

まぁ、日本の通話料は高いらしいので、価格競争はいいとはおもうのですが、コンテンツにも力を入れていかないと見限られますよ、ソフトバンクさん.

| | トラックバック (0)

「世界一やさしい問題解決の授業」(渡辺健介/ダイヤモンド社/2007.6.29)

問題に対するアプローチの仕方について書かれた本です.

使用するツールがきわめて単純で、く実践しやすいのが良いところです.

まぁ、研究の基本っていったら、それまでなんですが・・・

基本的に難しい問題解決の本を読んでそれっきりというより、こういう単純なものを使いながら自分なりにアレンジしていくほうが身につきやすい気がします.

「問題の木」は、マインドマップなどと併用すると効果があがりそうですね.

| | トラックバック (0)

最近気になった記事(2007.9.17)

Silverlight発表:MSのLinuxサポートは何を変える?(2007.9.7)

GPLv3/LGPLv3が「オープンソース・ライセンス」の一員に(2007.9.10)

痛いニュースに踊らされる人たち(2007.9.9)

ニコニコ動画は有料動画をタダで見させてくれる神様(2007.9.10)

グーグルの無料ケータイ「gPhone」の上陸を拒む古い日本の存在(2007.9.11)

ニコニコ動画に見る未来の著作権の形(2007.9.11)

Appleが熱狂的信者を作るために使った12のブランド戦略(2007.9.15)

感情的な議論を防ぐには?【解決編】(2007.9.14)

Linux Foundation、リーガルサミット開催を発表(2007.9.13)

WindowsとLinuxの「Interoperability Lab」が開設(2007.9.13)

UNIX著作権訴訟に敗れたSCO、ついに破産保護申請(2007.9.15)

IcedTeaを収録した次期Fedora最新テスト版「Fedora 8 Test 2」が公開(2007.9.14)

グーグル、世界的なプライバシー標準の策定を提案(2007.9.14)

| | トラックバック (0)

「うみねこのなく頃に(OPデモ)」(07th expansion)

200709170145

3年越しでひぐらしが終了したので、この前発売したうみねこも買ってみました.

今回、初回からOPがあるわ、そのOPに歌詞があるわ、RMG(エロゲのOP外注で有名なとこ)外注だわ、ひぐらしで蓄えられたお金の潤沢さが創造できますね・・・

まぁ、絵に抵抗がなければ、曲もかっこいいし、構成も良いから非難すべきところはないですね.

ニコニコの空耳で、曲の出だしが「あんこが十勝製~」って聞こえてしまう・・・

なかなかよかったので、4.4/5.0で.

| | トラックバック (0)

「StarTRain -your past makes your future-(OPデモ)」(PrincessSoft)

200709170141

StarTRainがいつの間にやらPS2への移植が決まり、デモも公開されてました・・・

曲が原作のアレンジで、あんまりデモ自体もあまり変わっていない印象.

このゲーム、一応プレイしてるんですが、記憶があいまいだ・・・内容覚えてない.

3.95/5.0かなぁ・・・

| | トラックバック (0)

「Myself;Yourself(プロモデモ1)」(イエティ)

20070915

ささきむつみさん、ってまだ活動してたんだ・・・

俺が記憶にある前回の作品っていったら・・・メモオフ2だが.

以前より絵が丸くなりましたね.

デモはかなり普通、なので3.5/5.0くらい.

| | トラックバック (0)

「Sugar+Spice(OPデモ)」(チュアブルソフト)

200709170138

デモも曲も無難な出来.

だが、そこがイイ!

ただ、曲の頭が若干歌が詰まってる感じがして、なんか変・・・

点数的には3.8/5.0くらいだろうか・・・

| | トラックバック (0)

「星々の船」(村上由香/文芸春秋/2006.1)

「おいコー」シリーズを書いてる村上由香さんの作品.

初めて上記シリーズ以外の作品を読んだけれど、結構雰囲気が違う品でした.

家族という集まりを6つの視点から描き、一見するとみんな不幸そうだけど、その中でも「生きていかなければいけない」という感じが私には伝わってきました.

この人の作品、身内で固まる話多いな、とも・・・

早く、「おいコー」の続き読みてー

| | トラックバック (0)

« 2007年9月9日 - 2007年9月15日 | トップページ | 2007年9月23日 - 2007年9月29日 »