パソコン・インターネット

多層化する言語世界

こんな記事を見つけました.

マシン語を知らない子ども達(2007.9.11)

まぁ、荒れているようです・・・

最近、言語も多層化して、低レベル層の知識がない技術者が多いようですね.

個人的にはマシン語の知識は必要スキルだと思いますが、現実はそんなふうにもいかないとも思っています.そもそもJavaやPHPは高度に抽象化されすぎて、中間層に関する知識はそんな容易に取得できるものではないです.

さらに言えば、中途半端なコンピュータ概要程度の知識ではプログラムの最適化はできないでしょう.そうなると、おのおのの層の人間がその層で出来る限りの最適化を図っていく方針のほうが現実味があります.JavaプログラマはJava言語の層で、JVMメンテナの方々は、その層で・・・

とはいえ、そんな状況下でもマシン語をやりたいというマゾなあなたにナイスなオープンソースソフトウェアがあります(コッチが本題)、MikeOSというものです.

BSDライセンスで配布されている、学習用のOSというポジションらしい(ドキュメントによると)です.

リアルモードで動くOSで、実行ファイルはMSのCOMをサポートしています.主な入出力はBIOSで行い、極力見通しの良いソースを目指しているようです.

全く知識がない状態からソースを読むには厳しいと思うので、以下の本を参考にするとよいかも.

はじめて読む8086―16ビット・コンピュータをやさしく語る(アスキーブック/1987.3)
はじめて読むMASM―ソフトウェア環境のからくりを学ぶ(蒲地 輝尚/アスキー/1988.8)

どちらも、かなり古い本ですが、とてもよい本です.

あ、あと、フロッピーの構造に関する知識とBIOSのアクセス方法の知識が必要です.

これらを糧に、目指せばバイナリアン.

| | トラックバック (0)

「MX Revolution」(ロジクール)

ロジクールのMX Revolutionが急に欲しくなってきました.

調べてみると、結構ハックしてる人も多いようだ.

まぁ、むしろ機能よりデザイン買いしたいだけなのだが・・・

| | トラックバック (0)

RSSリーダ

SleipnirのRSSリーダが若干使いづらかったので、使いやすいものをさがしてみました.

結構いろいろとあったのですが、ローカルで動くものではなく、Webで管理するものに変更してみました.というもの、結構PC間をまたいでNewsをチェックすることが多くなってきたからです.

使っているのは、feedpath rabbitというやつです.GooとLivedoorのもなかなかと聞いているので、これが使いづらかったら変更しようかなぁ.

| | トラックバック (0)

「MX Air」(ロジクール)

米Logitech、空中でも操作できる無線レーザーマウス「MX Air」(マイコミジャーナル/2007.7.13)

モーションセンサーで操作・・・?

これは実際使ってみないと、使いやすいか判断できないな・・・

| | トラックバック (0)

音にコダワル

俺は音オタじゃないですが、次PCを組む時はサウンドカードとパワードスピーカはしっかりしたのを買おうと思ってます.

ただ、どれを買うか非常に悩みますなぁ.

無難な所だとONKYOの「SE-200PCI」だけど、別に入力チャネルは要らないので「SE-90PCI」でもいいような気が・・・・このサウンドカードなら確実にアンプとかの相性で同社から出てる「77 monitor GX-77M」が良さそうだけど、これで全体で2,5000yenか.

ただ、メインのOSをLinuxにするのであれば、ONKYOの製品は使えないらしいです.なんでも、EGOSYSの「Audiotrak Prodigy 7.1 XT」はドライバを少し弄ると鳴るとか、鳴らないとか.

まぁ、今後もう少し調べないとなぁ.

| | トラックバック (0)

「Z1420」(レックス)

Wifi通信のプリンタ.

最近、PC周りのケーブルを出来るだけ減らしたいと考えてたため、これはナイス!ってかんじでした.

ただ、知らない企業なので購入する際は品質チェックをしっかりしないとね.

| | トラックバック (0)

「MX620」(ロジクール)

革新的ハイパーファストスクロール機能: 長い書類も摩擦のほとんどない合金スクロールホイールを使って、超高速に移動可能。リストを見たり、画像を修正するときには、精確で細かいクリック感のあるスクロールにシフト可能。

ロジクールの中でも有名な?マウスのシリーズ.

見た目は同シリーズのMX Revolutionが逸脱なんですが、あれ1万以上するので高い・・・

電池駆動、一部の昨日除去により5,980という値段に!

あのスクロールホイールなかなかいいんだよなぁw

| | トラックバック (0)

「HDRECS」(カノープス)

わりとHDキャプチャもちらほら市場に流れるようになった今日この頃.

とはいえ、まだまだHD環境がないのが現状・・・

個人的には地上波デジタルのアニメをこれでキャプチャで切ればかなりナイスなのですが・・・!

巷で噂のGameSwitch社「PS3-S201」はPS3のHDCPを剥がすらしいですが、地上波デジタルに流用できないのかしら.

| | トラックバック (0)

主記憶と補助記憶の未来

最近パーツショップへ行くとSSDをよく見かける.

まだ知らない人も多いと思うが、SSDとは

磁気ディスクの代わりに半導体メモリにデータを記録するストレージ装置のこと(日経エレクトロニクス)x

近年のNANDメモリの価格低下でこんな商品が出てきたわけで・・・・

まぁ、最近のLinuxもNANDメモリをHDD代わりに使ってサーバ立てるってのが流行りですが、ついにPCにもこの波が来たか、って感じです.

で、これだけだとHDDがNANDメモリに変わるってだけの話だけど、どうやら速度が速く、単価が安くできるNORメモリなるものがあるらしい.

これがうまい具合に技術的に成熟すると、主記憶と補助記憶が一体化することができるのだと.

近い未来、プログラムをメモリに読み込んで実行するのではなく、格納されているプログラム自体を実行する、なんて形式に変わるかもね.

って、話が今月のWinPCに書いてありました(2007/7).

基本要素が変わるってことは結構いろんな箇所に影響が波及する気がします.

変化自体より、その変化によって影響がでる部分に注目したい所です.

| | トラックバック (0)